Piano

安武亮
安武 亮
  Ryo Yasutake Piano
東京都立芸術高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻を卒業。チューリッヒ芸術大学(ZHdK)、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
東京藝術大学音楽学部を卒業時に優秀者に送られる東京藝術大学音楽学部同声会賞、読売新人音楽賞を受賞。同大学院修了時に最優秀賞 アカンサス賞、藝大クラヴィア賞を受賞し、褒賞として東京工業大学入学記念コンサートにて東京工業大学管弦楽団と共演。テレビ朝日の番組に若手ピアニストとして出演。2011年 Landort 国際音楽コンクール(スイス)第1位、第16回彩の国・埼玉ピアノコンクール銅賞受賞、第20回やちよピアノコンクール入選。東京音楽大学付属高等学校での交歓演奏会、同声会新人演奏会、読売新人演奏会、カワイ表参道、津田ホール、王子ホール、浜離宮朝日ホール等でのリサイタルに出演。オーストリアのザルツブルク・モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミーの選抜者演奏会に出演。ミュンヘンのヴァイデンカム城での音楽セミナーに参加。スイスでは東北地方太平洋沖地震へのチャリティーコンサート、現代音楽のプロジェクトによるコンサート等に出演。また、コンクールの審査員や、デュオや室内楽の演奏にも取り組んでいる。これまでにピアノを外山準、柏木雅子、竹内啓子、アキールズ・デッレ=ヴィーネ、植田克己、ハンス=ユルク・シュトゥループ、迫昭嘉の各氏に、室内楽を迫昭嘉、青柳晋、澤和樹、ヴァディム・サハロフ、ハンス=ユルク・シュトゥループの各氏に師事。現在、ヴァイオリニスト丁讃宇氏の伴奏ピアニスト。また、東京藝術大学および東京都立総合芸術高等学校にて講師をつとめる




◆安武亮オフィシャルウェブサイト http://yasutake-pianist.com/

◆安武亮リサイタル情報 http://premier-com.pages.wox.cc/yasutake.html



アクイーユ2017
Duo Accuiel

デュオ・アクイーユ  Piano

         今井比可里 Hikari Imai  逢坂夏帆 Kaho Osaka



今井
今井 比可里 Hikari Imai


1996年生まれ。北海道出身。
第24回 JPTAピアノオーディション 全国大会入賞
第16回 北海道ショパン学生ピアノコンクール 銀賞
第16回 ショパン国際コンクール inASIA 高校の部 全国大会奨励賞、 アジア大会入選
第17回 大阪国際音楽コンクール Age-U 部門 入選
第18回 大阪国際音楽コンクール Age-U 部門 エスポワール賞 受賞
2017年、Euro Music Festival&Academy に参加、ディプロマを取得。
Euro Music Festival&Academy にて選抜者によるイブニングコンサート出演。
これまでに、工藤真樹子、田代慎之介、宮澤功行の各氏に師事。
現在、上野学園大学演奏家コースにて、干野宜大、安田正昭の各氏に師事




ousaka60.jpg
逢坂 夏帆 Kaho Osaka


1996年生まれ。北海道出身。
第33回 ピティナピアノコンペティション 連弾初級B 全国大会第1位
第16回 ショパン国際コンクールin ASIA 高校の部全国大会銅賞、アジア大会入選
第4回 コンクール・シューレ優秀賞並びにESC賞、海外招聘審査員賞受賞
第17回 大阪国際コンクール Age-U 入選。
第26回 日本クラシック音楽コンクール 大学の部 全国大会出場
オーケストラHARUKAと共演、モスクワ・クリンにてジョイントリサイタル、
2017年、Euro Music Festival&Academy に参加、ディプロマを取得。
Euro Music Festival&Academy にて選抜者によるイブニングコンサート出演。
これまでに坂口環、棚瀬美鶴恵、宮澤功行の各氏に師事。
現在、上野学園大学演奏家コースにて干野宜大、今野尚美の各氏に師事



◆アクイーユ リサイタル情報  http://premier-com.pages.wox.cc/accueil.html








権
権 龍模 Tatsunori Kon

Violin Composer Arrangement

岐阜県大垣市出身。幼少より声楽家の両親の元でヴァイオリンを始める。
桐朋学園大学在学中にドイツ(ライプツィヒ)に留学、ルネッサンス・バロック音楽の研鑽を積む。
卒業後、岐阜県内にてヴァイオリン教室エスカルゴを主宰。(~2000年)
1998年頃より作曲活動に力を入れ、各地で自作自演の活動を展開。また独自の室内アンサンブルを結成し、自ら編曲を施したオリジナリティ溢れる曲目のコンサートを各地で開催。
2000年7月イタリア・マッシモ劇場専属テノール歌手、リ・ビンニ・アントニオ氏及びスカラ座にて人気を博したバリトン歌手、ニコラ・アライモ氏と共演。以降数回に渡り両氏と共演。同年12月ドイツより新進の女流ヴァイオリニスト、ニーナ・カルマン女史を招き、ジョイント・リサイタルを開催。2001年4月ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の主席チェリスト、ユルンヤーコブ・ティムと共演。2003年5月岐阜県瑞穂市新生記念コンサートに招かれ自作曲「雨上がりの空」を贈呈する。同年9月韓国にて韓国文部省推薦により日韓生涯学習振興会主催コンサートに出演し、韓国テレビ局により全国に放送された。同年10月南青山MANDALAにてオリジナル曲によるライブを開催。2005年12月オリジナル曲によるファーストアルバム「La priere~祈り」をリリース。2006年3月 ヤマハミュージック銀座店にてCD発売記念イベントを開催、ヤマハ始まって以来最高の観客動員数とCD販売数を記録した。2006年4月発売のマイクロソフト社XBOX360ゲームソフト「NINTY-NINE NIGHTS」の音楽でヴァイオリン演奏を担当し、超絶技巧を披露している。
NINETY-NINE NIGHTS(N3)オリジナルサウンドトラック2008年7月 セカンドアルバム「約束~promise~」をリリース。現在、作曲・編曲・演奏活動の傍ら、自ら立ち上げたトータル音楽プロデュース事業『アマデウ ス・ミュージック』の代表者として、生演奏の普及活動にも力を入れている。